ときがわ社中 PR動画

ビジネス向けアニメーション動画

企業の商品やサービスを紹介するPR動画、展示会のモニターに投影する動画、企業研修やZOOM研修で使用する学びの動画、アプリや機器の使い方を説明する動画などなど、ビジネスの場面で必要とされる動画を、アニメーションを用いて制作しています。

なぜ アニメーション動画なの?

実写では説明が難しい内容を、アニメーションでわかりやすく!

ときがわ社中
消音パーティション

カメラで撮影した素材だけで動画を作ろうとすると、ちょっと表現するのが難しいなぁ〜ということが色々出てくることがあります。例えば、サービスの仕組みだったり、機器類の内部で動いている仕組み、ネットワークのような目に見えない仕組み、そもそも撮影できない歴史人物のストーリーや、未来に向けてのビジョンなど。そういったものを説明する時には、図やイラストなどで示してあげると、見ているほうもイメージができるのでわかりやすくなります。
さらに、この図やイラストをアニメーションさせることで、図やイラストの動きや時間の変化なども表現できるので、より理解が深まります。

カメラを通して撮影できない仕組みや概念、イメージなどは、図やイラストといったグラフィックを用いてアニメーション化することで、よりわかりやすい動画ができあがります。もちろん、実写が好ましい部分はカメラで撮影し、説明部分にはアニメーションを用いるといったように、実写とアニメーションそれぞれの良い部分を用いた動画を制作することも可能です。

画面の中で動きがあると目がいきやすく、飽きずに視聴してもらえる

画面の中で図やイラスト、文字などが動いていると、見ている人はその動いているものに注意が行きます。
視聴者にぜひお伝えしたいポイントがある場合、何か動きを持って表現することで印象に残ったり、注意を持って見てくれることでしょう。そのようなアニメーション要素が、動画の始まりから終わりまで要所要所にあることで、視聴者も飽きずに最後まで見てもらえるようになります。

撮影時間と費用が抑えられる

アニメーションであれば撮影に出向くことはないので、そのための準備や当日の関係者のスケジュール調整、それらにかかる諸々の費用を考える心配がなくなります。その分の時間を別の業務にあてたり、あるいはアニメーション動画にナレーションを加えるといったように、クオリティアップのために予算をお使いいただくことが可能になります。

他とは何が違うの?

スピード感と、実写とアニメーションのバランス

基本的には、自分ひとりでほとんどの制作部分をカバーできるので、スピード感と柔軟性を持って制作を行っています。ですので、納品までの期間を、他社よりも半分の期間でお届けすることを目指しています。また、細かいご要望や修正点など、コミュニケーションを取りながら、柔軟に対応いたします。
実写とアニメーションの両方の経験があるので、ご希望の制作内容によって、それぞれの良いところをご提案し、制作していけるのも強みです。
スキル的な部分で、他社との比較表を載せておきますので、ご参考にいただけたらと思います。

制作した動画は どんな風に役に立つ?

  • 動画をWebサイトに貼り付けたり、SNSに投稿することで、商品やサービスの魅力を、より分かりやすく伝えることができます
  • 動画をタブレットに入れて持ち歩き、営業先で動画を見せながら説明ができます
  • 仕事以外の時間でも、動画がお客様の代わりに営業をしてくれます
  • 企業研修やセミナー等で、動画コンテンツとして活用できます
  • 動画コンテンツとして学んでもらうことで、人件費の削減も可能です
  • 商品のマニュアル動画をアフターサービスとして活用できます

などなど。
現在は様々な場面で動画が使用されているので、もっと色々と役に立つシチュエーションが出てくると思います。ぜひ皆さんのビジネスにもご活用ください。